表示モード:スマートフォン |

HOME > 商品ラインナップ > 組ひもディスク&ミサンガディスク

日本の伝統文化 組ひもが誰でもできちゃう!組ひもディスク&ミサンガディスク デザイン/多田牧子

たのしく、速く、カンタン!
世界に誇る日本の伝統文化「組ひもが楽しく、速く、カンタンにつくれます。和風、アンデス風の紋様に、又「丸ひも」から「平ひも」までつくれます。
手にやさしく、美しく!
やわらか樹脂(ポリエチレン発泡)使用ですから、手を痛めず、美しい模様のひもがつくれます。
だれでも、きれいに!
糸の止め位置(スリット)が番号順に表示されていますので、お子様からシルバーの方までわかりやすく、きれいにつくれます。
組ひもディスク
  • 品番:H205-568
  • 組ひもディスク
  • 1枚 ¥660(税別)
  • ●サイズ/直径15cm、厚さ1cm
  • ●練習用手芸糸入り
  • ●取扱説明書付き
  • ●材質/ポリエチレン発泡
ミサンガディスク
  • 直径10cmのコンパクトサイズ
  • 品番:H205-589
  • ミサンガディスク
  • 1枚 ¥580(税別)
  • ●サイズ/直径10cm、厚さ7mm
  • ●練習用手芸糸入り
  • ●取扱説明書付き
  • ●材質/ポリエチレン発泡
  • 基本の組み方
  • ミサンガを作ってみよう
  • 手芸パック
  • ※組ひもディスクは、スリットに入らない糸や、無理に強い組み方をする場合には、 ディスクが破損致しますのでご注意ください。
  • ※この商品はポリエチレン発泡の為、素材特有の臭いが少し有りますが無害です。 また使用しているうちに自然に消滅します。
 

組ひもディスク&ミサンガディスクの基礎を動画でチェック

基本の組み方三つ編み・四つ編み・巻き上げ結びの仕方
基本の組み方組ひもディスク・ミサンガディスクで組ひもを作ろう
基本の組み方組ひもプレート・ミサンガプレートで組ひもを作ろう
 
基本の組み方
8Zスパイラル 8Zスパイラル ファイルー1 16zスパイラル 16zスパイラル ファイルー1
内記組 内記組 ファイルー1 ファイルー2 八つ瀬組 八つ瀬組 ファイルー1
Acrobat Readerダウンロード 上記のPDFファイルをご覧いただくには、無償のAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
     
8Zスパイラルでミサンガを作ろう
(8本の糸を使って組む方法 )
糸のまとめかた ディスクセットの仕方
このミサンガはハマナカ アミアミコットンを使用しております。
はじめの糸のセットの仕方によって、 出来る柄が異なってきます。 動きはすべて同じです!  
仕上げ(すべて共通)
    1. 1.組み終わりを別糸(Gはイ色)と同色の糸端2本のみ残して残りの6本を組み終わり部分でカットします。カットした部分がほどけてこないようにボンドで固定します。
    1. 2.残した2本の糸端と別糸で巻き上げ結びをします。 糸の端をそれぞれ7cm残してカットして仕上げます。
でき上がり図
※糸端の長さはお好みで調整しておつくりください。
●巻上げ結び 〈下の巻き上げ巻上げ結びの図は糸端5本を残して結んだ図です。〉
    1. 組んだ部分をしっかり持ち、別糸を2つ折りにしたものを図のように重ねます。組み糸の糸端の中の長めの糸1本で下から上へきっちりと巻上げていきます。
    1. 巻き終えたら、糸端を別糸の輪にくぐらせます。
    1. 別糸を下方向に引っぱります。
8Zスパイラルでミサンガを作ろう 応用
Aのつくり方と、基本動作は同じです。 はじめの糸のセットの仕方によって、 いろいろな模様が出来上がります。
 
セットの仕方
 
セットの仕方
   

ハマナカの通信販売 ハマナカ商店はこちら