表示モード:スマートフォン |

SEASON THEME

わずか14年ほどの活動期間で、後世の建築・デザイン各分野に世界的な影響をもたらした総合造形学校「バウハウス」。
ドイツワイマールでの創設から100年、その指導者として集結した一流芸術家たちをイメージソースとして、
2019年秋冬リッチモアの素材とデザインをご提案します。

WALTER GROPIUS
ヴァルター・グロピウス

バウハウスの初代校長ヴァルター・グロピウスは、機械産業が台頭する中、芸術と技術の新たな統一をめざし、若者の創造意欲を刺激するムーブメントを巻き起こします。デッサウ移転時に設計した新校舎は現在、世界遺産に指定。
ガラス、コンクリート、鉄を用いたモダンな建築様式は世界に広がりました。

モダニズム建築をイメージしたシンプルで優雅なスタイルをご提案。装飾性を控え、垂直線・水平線を活かした
デザインで、色はホワイト、ライトグレー、ベージュを中心とし、シルバーのアクセントを加えています。
煌めくかぎ針編みのボーダー・ワイドプル

繊細で愛らしく、着心地もいいシンプルなボーダープル。
光沢のあるしっとりソフトな新商品「ソワ・エ・レーヌ」に上品なラメ素材をプラスして。

使用糸

ソワ・エ・レーヌ
サスペンス

ガーター編みのヘムがキュートなワイドスリーブのプル

グラデーションの編み地が立体的な格子柄を描き、ラメ素材のボーダーが黒曜石のように艶めく。
幅広のスリーブヘムが '70年代ヴィンテージ風。

使用糸

ドナウ
サスペンス

モダン建築に想を得たブロックチェックのプル

なめらかで軽いアルパカの風合いを活かし、ブロックチェックでエレガントなデザインに。
メタリックな編み込みのアクセントを添えて上品に演出。

使用糸

アルパカレジェーロ
サスペンス

チェックと引き上げ模様のノーブルジャケット

変化に富む色と形状が現れる「カプリシャス」、軽量のファンシーヤーン「コンポジション」という2つの新商品で編み上げます。身頃の裾は引き上げ編み。

使用糸

コンポジション
カプリシャス

PAUL KLEE
パウル・クレー

「色彩と線の魔術師」と呼ばれ、独自の作風で知られるスイスの画家パウル・クレー。バウハウスに招かれ1921年から1931年まで、色彩理論、絵画、製本分野などで教鞭を執りました。
音楽家の両親のもとで自身もヴァイオリンに親しみ、生涯にわたって多彩な音楽的要素を創作の源としました。

ベーシックヤーンによる配色デザインや、グラデーション素材をベースにステッチを施したデザインなどによって、
パウル・クレーの絵画世界をアルチザンスタイルで表現します。
多色使い、たて糸渡しの ポリフォニックプル

多声音楽を造形アートで表現した、クレーの「絵画的ポリフォニー」。
音楽のパートがいくつも重なり合い、調和する世界を編み物で体感して。

使用糸

セネシオ
バカラ・エポック

絵画の色彩がリピートする グラデーションの引き揃えプル

柔らかな色彩が幾重にもボーダーを描き、変化していく。
重層的な旋律のリピートをクレーの色彩で表現。

使用糸

セネシオ
エクセレントモヘア〈カウント10〉グラデーション

天体やプラントをあしらった 引き揃え編み込み丸ヨークカーディガン

太陽や月、植物を象徴的に描いたクレー。
そのスピリッツをニットに映し、大人ガーリーでリュクスなカーディガンに。周りの注目を集めること必至。

使用糸

パーセント
エクセレントモヘア〈カウント10〉グラデーション
エクセレントモヘア〈カウント10〉

地模様と透かし模様のコンビネーションプル

身頃の端正な地模様は棒針2本どり、袖のレーシーな模様はかぎ針1本どりで、デザインに緩急を効かせて。
体に沿うフェミニンな落ち感も魅力。

使用糸

ソワ・エ・レーヌ

WASSILY KANDINSKY
ヴァシリー・カンディンスキー

「純粋抽象絵画の先駆者」と呼ばれる、ロシア出身の画家ヴァシリー・カンディンスキー。1922年から1933年まで、バウハウスで絵画・美術理論・心理学的色彩理論などを指導。
色彩は内面に直接働きかけると捉え、音楽が音の連なりだけで感動を呼ぶように、
絵画も純粋な色や形だけで心へ響くと考えました。

カンディンスキーの絵画をイメージしたカジュアルスタイルを展開。
マルチカラーのファンシーヤーンを活かしたシンプルなデザインから、
異素材を組み合わせたアルチザンスタイルまでご提案します。
幾何学模様を編み込んだ ふんわり丸ヨークプル

青と黄の幾何学柄がポップ。身にまとう人はもちろん、周りにも暖かい気分をもたらす、ヘアリーでなめらかな風合い。

使用糸

カシミヤアンゴラ
パーセント

後身頃のヘムが長い多色使いのラグランプル

じっと見詰めるとシェーンベルクの現代音楽が聞こえてくるような編み地。衿とヘムのみ単色素材でグラデーションを作る心憎い演出で。

使用糸

カプリシャス
スペクトルモデム

多色モールヤーンの袖・衿を配したショートジャケット

カンディンスキーの色彩を、衿と袖に凝縮させたキュートな一着。
遊び心とおしゃれ心、そのどちらも満足させます。

使用糸

スターメ
ダナエ

なわ編みをあしらった折り紙ニットのボレロ

折り紙ニットで仕上げる、幻想的な色彩のボレロ。
見る者にインスピレーションを与えるような色と形です。

使用糸

カウニス

MOHOLY-NAGY LASZLO
モホリ=ナジ・ラースロー

ハンガリーの前衛芸術家。1923年にバウハウスに参加し、初代校長グロピウスの理念を推進しました。
建築・工芸・絵画・彫刻・舞台美術など幅広い分野で活動しましたが、特に写真やフォトグラムなどの手法を導入した革新的な試みは、バウハウスを代表するデザイン活動の一つとして注目されます。

モホリ=ナジのフォトグラムやフォトモンタージュ作品に着想を得たアヴァンギャルドなセクション。
光と陰影をイメージし、白と黒のコントラストを効かせた配色デザインや、異素材ミックスのデザインをご提案します。

(※モホリ=ナジ・ラースローの表記はハンガリー語を元にしたもの。このほか、ドイツ語を元にしたラースロー・モホリ=ナギという表記もあります。)
ヘリンボーンの編み込みプル&ネックウォーマー

白黒のトーンオントーンに ピンクの差し色。まるで光と影の実験室。

使用糸

カシミヤ

起毛素材で仕上げる丸ヨークの ユニセックスロピーセーター

ダイヤ模様の反復を焼き込んだ
モダンな写真アートに触発されて。

使用糸

ポメラニアン

モードなスクエア模様が出現する シャドーニッティングのアウター

光をつかさどる魔術師のスタイリッシュなイリュージョン。

使用糸

スペクトルモデム
バカラ・エポック

ソフトタッチのボーダー柄 サイドスリットワンピース

幅の異なるボーダーがモノクロームのキャンバスで鮮やかなコントラストを描く。

使用糸

エミーリエ